疲れ解消法 自宅で簡単に疲れを取る方法

疲れ解消法について

深呼吸で疲労を自宅で簡単に解消

自宅で簡単に疲労を取るために おすすめするのが

深呼吸

呼吸にはたくさんのメリットがあり、
ここでは全部書き切れないのですが、

・免疫機能が高まる
・集中力や記憶力がアップする
・体の老化を防いでくれる
etc...


といった効果があります。

逆に呼吸が浅いと、

・ストレスが蓄積される
・脳の栄養素が欠乏する
・便秘になる
etc...


など様々な弊害が起こります。

簡単に理論の一部を話すと、
体にはリンパ液が流れています。

リンパ液には、血管で回収しきれなかった、
体内の余計な水分や老廃物などを
回収してくれる働きがあります。

なのでその流れが悪いと、
体内に水分や老廃物が溜まってしまい、
むくみや肌荒れなどが起こるのです。


また、リンパ液ではリンパ球という
白血球の一種が流れています。

彼らは体内をパトロールし、
細菌やウィルスを撃退してくれる
大事な存在です。

で、

血液は心臓がポンプの
役割を果たしているので、
勝手に全身を循環してくれます。

しかしリンパ液にはポンプがありません。

代わりに体の筋肉が動く事で、
リンパ管もその動きに合わせて収縮し、
そしてリンパ液も流れていきます。

つまりリンパの流れをスムーズにするには、
周囲の筋肉を動かさないといけません。

その一番効果的なテクニックが、
『呼吸筋』を動かす事です。


なので深呼吸すると、
リンパも動き始めます。

そのやり方に、特に決まりはありません。

「何秒吸って、何秒止めて、何秒吐く」

といった呼吸法が世の中にはありますが、
秒数で効果に大きな差が出る事はありません。

あなたにとって心地良いリズムや秒数で、
呼吸を繰り返して下さい。


大事なのは2つです。

・鼻から吸って、口から吐く事
・全てを出来るだけゆっくりやる事


私は脳が疲れた時や、
仕事に取り掛かる前などに
目を閉じて深呼吸をしています。

頭の中の雑念が消えて
集中力がアップしますし、
心も穏やかになるのでお気に入りです。

もっと効果的なテクニックを知りたい方は…

今すぐ以下をクリック!
goo.gl/x4jpkv

test

aaaaa

test

aaaa。

スマホ端末(※幅480px以下)

aaaaa

 

スマホ

レスポンシブデザイン

画像ベース

あああああ

title

title

パソコン(幅481px以上)向け「menubar」と、スマホ(幅480px以下)向け「menubar-s」です。

title

パソコン(幅481px以上)向け「mainimg」と、スマホ(幅480px以下)向け「mainimg-s」です。

設定

■title

■copyright

■metaタグ

 

 

test

aaaa

■css3に対応した環境
aaa


■固定画像
aaaa。

test

aaaa

test

aaaa

見出し

ボックス

この見出し

スペース